光明第三保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2018/11/01

10月の活動報告

<活動報告>
 10月13日(土)に、ひかりの子どものうんどうかいを開催しました。当日はあいにくの曇り空で肌寒い日でしたが、子ども達の頑張りや成長した姿を見ていると、心がとても温かくなりました。幼児クラスは今年から3チームに分かれ、それぞれチームの個性あふれるダンスやバルーンを披露し、また道組は応援団で会場を盛り上げてくれました。会場としてお借りした楢の里の利用者様、地域のお友達、卒園児、保護者なども競技に参加していただき、とても楽しい会となりました。
 
 
<トピックス>
 10月18日(木)に、いちにちどうぶつむらがあり、沢山の動物たちとの触れ合いを楽しみました。今年は初めて楢の里の中庭をお借りして開催し、楢の里の利用者様もご一緒に、芝生の上で気持ちよさそうに過ごす動物たちに、エサをあげたり抱っこしたりして触れ合いました。
 

■ 2018/10/01

9月の活動報告

<活動報告>
 21日(金)は十五夜でした。十五夜には月見団子を供えるということで、年少組が「月見団子作り」を行ないました。年少組は初めての食育だったので、自分のエプロンを着て三角巾をつけて、始まる前からとても楽しそうでした。団子を丸める作業では、みんな「楽しい」と言いながら笑顔で行っていました。年少組が作っている姿を見て、年中組や年長組の子どもたちが「おやつ楽しみ」と言っている姿が見られ、15時のおやつでは、みんなで美味しく「月見団子」を食べました。
   


<トピックス>
 敬老の日にちなみ、15日(金)年長組の子どもたちのおじいちゃん・おばあちゃんや、地域のボランティアさんなどを招待して、敬老会が行われました。年長組の子どもたちが入れたお茶でおもてなしをしたり、招待者一人ひとりを紹介したり、また歌や踊りを披露したり触れ合い遊びをしたりして、楽しいひと時を過ごしました。
   

■ 2018/09/01

8月の活動報告

<活動報告>
 8月15日(水)は終戦記念日でした。保育園では隣接する養護老人ホーム楢の里の利用者様に来ていただき戦争について、実体験を含めた話を聞かせてもらいました。難しい内容ではあったものの、子どもたちは皆真剣に話しを聞いていました。また、“かわいそうなぞう”の絵本を観て、正午には全員で1分間の黙祷を捧げ、平和へのお祈りをしました。
 
<トピックス>
 8月10日(金)にすいか割りを行いました。幼児、乳児組代表の子どもたちや先生達が交代でスイカ割りに挑戦しました。観ている子どもたちも楽しそうに「頑張れ~」「もう少し前だよ!」などと、熱意のこもった声援をおくっていました。割ったすいかは、みんなでおやつとして美味しく頂きました。
 

■ 2018/08/01

7月の活動報告

<活動報告>
 7月2日(月)にプール開きがありました。「はあとの約束」や「かぶとむし」の話を聞きました。その後は園長先生がお清めをして、プールの神様に安全にプールで遊べるようお祈りしました。
 
<トピックス>
 7月19日(木)に自衛消防審査会が行われ、第三保育園から職員2名が参加しました。
 当日は強い日差しのもと、暑さの厳しい日となりましたが、日ごろの練習の成果を存分に発揮し、見る者の心を震わせる素晴らしい消火活動でした。
 

■ 2018/07/02

6月の活動報告

<活動報告>
 6月4日(月)は歯科健診、6月5日(火)には幼児クラス対象で、歯磨き指導がありました。紙芝居を見て歯磨きの大切さを学び、その後は4・5歳児対象に、歯の染出しを行ないました。普段の自分の歯磨きの仕方でどれだけ汚れが落ちているのか、皆真剣に鏡を見ながら行っていました。
  
<トピックス>
 6月4日(月)に隣接する老人ホーム楢の里の中庭で、梅もぎをしました。下から木を見上げ「あそこに梅があるよ!」と見つけたり、保育者に抱っこをしてもらい梅をとったりと、貴重な体験が出来ました。採ってきた梅は、梅ジュースにして皆で頂きます。台所前に置いてある果実瓶を子ども達は毎日見て、梅ジュースが出来るのを心待ちにしています。
 

■ 2018/06/01

5月の活動報告

<活動報告>
 5月15日(火)に職員による「人権教室」を行ないました。「嘘をつかない、いじめをしない、なかよくする、思いやる、やさしくする」ことの大切さを紙芝居を見たり、お話しを通して幼児組の子ども達に伝えました。とても真剣な表情で、聞いていた子ども達でした。
 
<トピックス>
 5月17日(木)に交通安全教室がありました。八王子市役所交通事業課の方が来園して下さり、幼児クラスを中心に、信号機の見方や横断歩道の渡り方などの交通ルールを教えていただきました。その後、楢の里のご利用者様と一緒に屋外に設置した信号機を使っての実践があり、皆一生懸命取り組んでいました。
  

■ 2018/05/01

4月活動報告

<活動報告>
4月6日(金)に、花まつりのつどいを行いました。花まつりとは、お釈迦様の生誕をお祝いする日です。パネルシアターでお釈迦様の誕生の様子や花まつりの由来を知りました。その後にはお釈迦様さまに献花をし、お釈迦様が生れた日に甘い雨が降ったことにちなんでお釈迦様に甘茶をかけて「良い子になりますように」とお祈りしました。
 

<トピックス>
4月17日(火)創立者記念生誕祭が行われました。絵本‘いちょうのきとやくそくしたおしょうさん‘を園長先生が読み聞かせして下さいました。創設者が事業を始めた頃を子ども達と思い浮かべながら光明保育園の歴史のお話を聞き、改めて感謝し、献花をしました。
この日の給食は、お赤飯でお祝いしました。
  

■ 2018/04/01

3月の活動報告

<活動報告>
3月8日(木)に年長の道組さんが、相模原アクアリウムに「お別れ遠足」に出かけました。川魚がたくさんいて、よく観察していた道組さん。サメもいたり、ヒトデを触ることができて喜んでいました。小学校に行っても、元気でお勉強頑張って下さい。

 
3月12日(月)は近隣の甲の原保育園の年長組さんと、毎年恒例のドッチボール大会がありました。今まで良くて引き分け、ほとんどが惨敗でした。しかし今年は3戦中2勝し、初めて優勝することができました。道組さんの日々の練習の成果ですね!道組のみなさん、おめでとうございます!

<トピックス>
3月3日のひなまつりにちなんで、2日(金)にはひなまつり給食を食べました。おひなさまとおだいりさまのかまぼこが乗った五目ごはんを、嬉しそうに食べていた子どもたちでした。おやつはひなあられとカルピスでお祝いをしました。ひなあられは、「ピンクだ!」
「私は黄色!」と盛り上がりながらわいわいと食べていました。それぞれクラスで作ったおひなさまとおだいりさまの製作や、保育園の7段飾りのお人形の前で記念写真を撮りました。


■ 2018/03/02

2月の活動報告

<活動報告>
2月3日(土)に作品展を行ないました。今回は半年前との差を比較できる自由画や、親子パンダの写真を見せた時の子ども達の反応をポートフォリオでまとめた作品など、個人の成長のみならず年齢によっての成長も見られる展示となりました。また、誕生時の体重を水入りのペットボトルにて実感できるコーナーや食育活動でのみそ作りコーナーも大人気で、大賑わいの一日となりました。
 
  

<トピックス>
 2月2日(金)は豆まきを行いました。節分の事前準備として、豆の代わりに新聞紙を丸めたものを鬼の的に当てたりお面を作ったりなどして、各クラス様々な工夫をして当日を迎えました。鬼たちが登場すると怖がり泣いてしまう子もいましたが、的あての特訓の甲斐もあり乳児クラスでは恐る恐る遠くから鬼に向かって一球、勇気を出して新聞紙を投げる子の姿も。また、幼児クラスでも普段、絵本に出てくるお化けですら怖がって泣いてしまう子が、泣きながらも「鬼は外」と言いながら必死で新聞紙を投げていました。
担当の先生のイワシの頭を入り口に刺したり、ヒイラギの木の枝をなぜ飾るのか、節分の由来についての話も、子ども達は興味津々な様子で見たり聞いたりしていました。
 
  

■ 2018/02/01

1月の活動報告

<活動報告>
1月4日(木)に新年の集いが行われました。子どもたちの「明けましておめでとうございます!」の元気な挨拶と共に、2018年が始まりました。みんなの健やかな成長を祈願して、園長がだるまに目玉を入れました。みんなでお正月の歌を歌ったり、ペープサートで「十二支のはなし」を見たりして、楽しく過ごしました。その後は地域の方に教えて頂いた獅子舞を職員が披露し、大盛り上がりとなりました。獅子を見て恐がる子もいましたが、頭を撫でたり中に入ったりと、日本ならではのお正月の伝統に触れることができました。
 
     
<トピック>
1月11日(木)に鏡開きが行われました。昨年、皆で一緒について鏡餅にしたお餅を「よいしょ!」という、元気な掛け声と共に木づちを使って割りました。硬くてなかなか割れないお餅が、皆の力で少しずつ割れる様子を見て、「わぁ!」「割れたよ!」と、喜びの声が上がっていました。
 
     
 

前の記事次の記事

光明第三保育園

〒193-0803 東京都八王子市楢原町971

TEL.042-624-3051

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudainana Nursery School. All Rights Reserved.